ブログトップ

Rei's Blog

reiblog.exblog.jp

まったり一口馬主日記のはず…。

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タイキブルース 4牡 父 トワイニング 母 リンクスオブタイム
厩舎:美浦・後藤由之 在厩先:ビクトリーホースランチ
馬体調整を目的として、6月24日に浦河のビクトリーホースランチへ放牧に出ています。担当の方は「長期間トレセンに在厩していたストレスもあるでしょうし、輸送の疲れもあるのか、少し体温が高めで体調ももう一つといった感じです。先週、美浦トレーニングセンターにて馬場入りを拒否したのは、ブルースからのサインだったのではないでしょうか。馬体をチェックした印象としては、背中から腰、股関節のあたりに疲れが見受けられ、左トモの出も今一つですので、この機会にしっかりオーバーホールさせたいと思います」と話していました。
[PR]
by rei_date | 2011-06-28 09:29 | ▽ 愛馬のこと
タイキブルース 4牡 父 トワイニング 母 リンクスオブタイム
厩舎:美浦・後藤由之 在厩先:美浦トレセン
06/18 助手  美南坂稍(1回)         56.2-41.4-27.7-14.1   馬なり余力
06/19 助手  美南坂重(2回)         ……-……-25.4-12.8   馬なり余力
6月26日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)に蛯名正義騎手にて出走予定でしたが、これを回避しています。後藤由之調教師は「全休日明けの今週の火曜日に馬房から出す際にゴネて、なかなか馬房から出てくれませんでした。この中間は前走で芝を使ったことによる脚元のダメージを考慮し、ここまで出走間隔を空けてきたのですが、具合のいいトウ骨とは対照的に、肝心の競馬に対する気持ちのスイッチが入っていない状況です。気持ちが向いていないというか、切れてしまった感じです。嫌々レースを使ったところでいい結果が得られるとは到底思えませんし、むしろ逆効果で尾を引き、クセ馬になる可能性が高く、まだまだ先々のある馬をここで潰したくないので、ここは一旦放牧に出して、心身ともにリフレッシュさせることがベストだと判断しました」と話しており、今日6月23日に浦河のビクトリーホースランチへ放牧に出ています。
[PR]
by rei_date | 2011-06-24 09:24 | ▽ 愛馬のこと
タイキブルース 4牡 父 トワイニング 母 リンクスオブタイム
厩舎:美浦・後藤由之 在厩先:美浦トレセン
06/12 助手  美南W 稍 半哩           58.0-42.5-14.8 7 馬なり余力
06/15 助手  美南坂良(2回)         51.9-38.8-26.8-14.1   強目に追う
                           (スイートバイカル馬なりに0.4秒先行同入)
今週は坂路とウッドチップコースでの調整。後藤由之調教師は「坂路とプールでの調整を続けていましたが、この中間は日曜日にトラックコースで追い切りましたし、また水曜日には坂路でテンから飛ばして52秒を切る時計を出し、先週、今週と気合を入れる稽古を行いました。順調にきています。正直、まだ七~八分くらいのデキですが、今週末と来週の2本で仕上がるでしょう」と話していました。よって次走は6月26日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)を蛯名正義騎手にて予定しています。
[PR]
by rei_date | 2011-06-17 09:07 | ▽ 愛馬のこと
タイキブルース 4牡 父 トワイニング 母 リンクスオブタイム
厩舎:美浦・後藤由之 在厩先:美浦トレセン
06/08 小野寺 美南坂良(2回)        52.2-38.1-25.0-12.5   馬なり余力
今週は坂路で調整。後藤由之調教師は「先週まではプール調整でしたが、今週から馬をその気にさせる調教をしています。水曜日に坂路で追い切りましたが、いい動きでしたよ。テンから飛ばして最後も12秒5でまとめましたからね。坂路調教の本数自体も、日曜日から今日木曜日までに計6本を消化。このまま順調に行ってくれるといいですね。来週の追い切り次第ですが、500万下に降級する中山1週目も視野に入れています」と話していました。なお次走は6月19日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)、6月26日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)、または7月2日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)を予定しています。
[PR]
by rei_date | 2011-06-10 22:58 | ▽ 愛馬のこと
タイキブルース 4牡 父 トワイニング 母 リンクスオブタイム
厩舎:美浦・後藤由之 在厩先:美浦トレセン
今週は坂路で軽目の調整。後藤由之調教師は「ここ2週、大事を取ってきたこともあって、やっと動きにゴトゴト感がなくなり、スムーズになってきました。坂路で17-16とプールで調整してきましたが、来週から本格的に追い切りを開始していきます。中山の2週目か3週目のダート1200mが目標。今度は降級初戦になりますので、必勝態勢で臨みたいと思っています」と話していました。よって次走は6月26日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)、または7月2日、中山・3歳以上500万下(ダ1200m)を予定しています。
[PR]
by rei_date | 2011-06-06 17:21 | ▽ 愛馬のこと